【四柱推命】命式の出し方・見方・無料アプリサイト

四柱推命

命式の出し方・見方・無料サイト

四柱推命は、生まれた年・月・日・時間から出した4つの柱を元にその人の宿命を読み解きます。

なので、まずはそれぞれの人の「命式書」を作らなければいけません。

Nico
Nico

はじめて四柱推命を学ぶ方に向け、命式はどのようにだすのかを解説します!

命式の出し方

本来命式は万年暦を使い命式の八字の干支を出します。

万年暦は購入する必要があります。

もし今後占い師として活動していく予定の方や、四柱推命を本格的に学んでいく方にはご購入をおすすめします。

趣味で四柱推命を学びたいという方は無料で命式を出せるアプリもあります。

命式の見方

では出た命式からどんなことがわかるのかを書いていきます。

命式は、「年柱」「月柱」「日柱」「時柱」の4つの柱で構成されています。

見るところの順番

  1. 日干
  2. 月支
  3. 月支元命
Nico
Nico

2021年1月18日の12:00に生まれた女性を例として見てみます。

  年柱 月柱 日柱 時柱
天干地支 庚子 甲午
蔵干
天干通変星 偏財 傷官   偏印
蔵干通変星 正官 傷官 比肩 傷官
十二運 長生 帝旺

命式を読み解く際、まず見るところが①日干(日柱の天干)です。

日干はその人の本質を表すといわれています。

この方は日干「」です。

【四柱推命 十干】「丙」性格・特徴について

次に見るところは②月支です。

月支は月柱の地支で、この方が生まれた月の五行と日干の五行の関係を見て、月令を得ているかを確認し、身旺か身中か身弱かを見ます。

Nico
Nico

「月令を得ている」と言うのは、簡単に言うと生まれ月の十二支が、日干と同じ五行であることです。例えば日干甲(木)の人が寅卯(木)の月で生まれていると月令を得ているといいます。

この方の月支は「」です。

季節は春で五行は土です。

日干が丙なので、五行は火となり月支との関係は相生です。

なのでまずこの方は身中とみます。

Nico
Nico

ただほかの柱の五行のバランスによっては、身旺になることもありますし、身弱に転じることもあります。大前提として日干と月支の関係をみましょう。

そして次に見るところは③月柱の蔵干通変星である月支元命です。

月支元命はその人の性格の土台になる部分です。

この方の月支元命は「傷官」です。

それぞれの通変星の特徴と性格はこれから書いていきます。

命式を出す無料サイト

ご参考までに、私が使っている無料アプリとサイトをご紹介します。

私は「推命PLUS」というアプリを使っていました。

 他にもマニアック四柱推命というサイトも使ったことがあります。

インターネットで「四柱推命 命式」と検索するといくつか出てきますので、一度いくつか使ってみて、使いやすいアプリやサイトを見つけてみてください。

 

 

四柱推命
シェアする
nicostudyをフォローする
はじめての 四柱推命講座  学習ノート