【四柱推命 十干】「辛」性格・特徴について

四柱推命

日干 辛(かのと)の人の特徴

日干とは、四柱推命の命式で日柱にある干のことです。

日干は、その人自身を表すといわれています。

日干は「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10種類であり、生年月日から出すことができます。

【四柱推命】命式の出し方・見方・無料アプリサイト

日干からその人の基本的な性格や、その人に巡る運気などを大まかに推命することができます。

きのえ 木の陽
きのと 木の陰
ひのえ 火の陽
ひのと 火の陰
つちのえ 土の陽
つちのと 土の陰
かのえ 金の陽
かのと 金の陰
みずのえ 水の陽
みずのと 水の陰

辛は陰陽五行でいうと「金」の陰

辛は陰陽五行でいうと「金」の陰です。

Nico
Nico

日干が辛になる人は、自然界で表すと宝石のような人です。

宝石からイメージすると辛の人は、品があり人を惹きつける人とイメージできます。

美しく優雅でプライドは高い人ともイメージできます。

心が繊細で傷つきやすく、精神的に落ち着いている人とも言えます。

宝石は土の中にあるものなので、まずは土の中から取り出して磨き、輝かせないといけません。

命式中に「壬」があることが必要となります。

もし命式中になければ運命で巡ってくるときを待ちます。

なお命式中に土の五行が多すぎると埋金となって個性が失われるとも言われています。

また、辛の人は 繊細ですが、好き嫌いがはっきりしていて、内面には強い意思を持っています。

一度定めた目標などに対してはコツコツと努力ができる人と言えるでしょう。

辛の別号は「新(しん)」

辛の別号は「新(しん)」です。

「新」は従来のものと変わっている、あたらしくする、あたらしいものという意味があります。

ここからイメージすると辛の人は新しいものが好きで、変化を好む人とイメージできます。

日干「辛」の人の基本性格<長所>

  • 美意識が高い
  • 繊細
  • 品がある
  • 人をひきつける
  • 約束をきちんと守る
  • 冷静
  • 現実的
  • 芯が通っている
  • 忍耐力
  • ロマンチスト
  • 柔軟
  • 先読みする
  • おしゃれ
  • 軽やか
  • 清らか

日干「辛」の人の基本性格<短所>

  • 依頼心が強い
  • 負けず嫌い
  • だらしない
  • 自意識過剰
  • プライドが高い
  • 神経質
  • 傷つきやすい
  • 人目を気にする
  • 短気
  • 集団行動が苦手
  • 浪費癖
  • 社交性がない
  • 好き嫌いが激しい

辛の干支は6種類

8.辛未(かのとひつじ)

18.辛巳(かのとみ)

28.辛卯(かのとう)

38.辛丑(かのとうし)

48.辛亥(かのとい)

58.辛酉(かのととり)

まとめ

日干「辛」の人でも命式内に持っている干支の五行のバランスによっても、または身旺か身弱なのかによってもその性格や特徴は変わってきます。

この特徴は本質的なところと思って先入観として覚え、推命にいかしましょう。

四柱推命
シェアする
nicostudyをフォローする
はじめての 四柱推命講座  学習ノート